2010年03月22日

それって。。おかしいよ!

連休中に航空科学博物館飛行機に行ってきました。
成田空港の側にあるこの博物館。
外には日本製のYS−11試作1号機を初めとして様々な飛行機飛行機が展示されています。
もちろん中に入ることも、操縦かんを握ることもOKパンチ

飛行機フアンにとっては最高に魅力的な場所なのではないでしょうかexclamation&question

そして建物中にはいると中央に日本初の公開飛行を行った飛行機飛行機の実物大復元模型が飾られていましたあせあせ(飛び散る汗)



航空博物館




めちゃくちゃ人が多くて、妙なものを持ってる人もたくさんいましたょわーい(嬉しい顔)
飛行機のカートとか、エンジンの一部とか。。がく〜(落胆した顔)

そう 航空ジャンク市を開催していたのです\(^o^)/

航空機の部品や航空グッズを展示販売していて、機内ででるお皿とか、キャビンアテンダントが着ていたエプロンとか。。。etc販売。
毎年、3月と9月に行われるようですハートたち(複数ハート)
びっくりしたのはビジネスクラスの椅子が1個20万円で売られていたこと(笑)

航空博物館






DC10のシュミレーターとか、けっこう、子供から大人までたのしめる博物館でした。


航空博物館





でも一番 驚いたのは、いろんなことを説明してくれる人たちが、すべて元パイロットや整備士のボランティアの方だということです。
ボーイングのコックピットでボーっとしていたら、金子さんという方に声をかけられました。

航空博物館


疑問に思ったこととか知りたいことがあったら、言ってください。
私の知る限りでご説明いたしましょう


振り向くと一人のおじさんわーい(嬉しい顔)がにこやかな顔で立っていましたexclamation×2

そこで 一番、興味があったスカイマークエアのコックピット写真事件のを聞いちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

あれは乗客の命を墜落の危険にさらした事件で、JALやANAだったら即解雇だったようです。
スカイマークの機長はその後、退職したようです。
通常、機長が離着陸など操縦かんを握ります。副操縦士はレーダーや管制塔の通信を担当します。
操縦かんを離すとオートパイロットが解除される可能性もあり、下手すると失速する可能性もあるようです。
その他、いろいろ興味深い話を聞けて良かったです。
専門的なことを子供でも分かるように説明してくれてほんとに助かりました。exclamation×2

財団法人でありながら、天下りOBはのうのうと高額の給料を受け取っているのに対し、現場で頑張っている方は交通費とコンビニ弁当のみで無給ボランティアとしていろんなことを教えてくれている。

なんか矛盾を感じます。ちっ(怒った顔)

驚いた事に、上野の国立博物館で案内してくださっている方も同じようなボランティアだということ。
リタイアした学校の先生がボランティアとして案内してくださっているようです。

頭下がっちゃいます。わーい(嬉しい顔)

今朝、みのもんたのテレビTVを見ていたら、オリンピック選手が金を取ったら、国から300万円!
同じ金でもパラリンピックは100万円支給されるそうです。
この差は何exclamation&question

この国はどうなっているのだろう。

お金の使い方を知らない人たちが国を動かしているのではないかと感じてしまうのは私だけだろうか。


航空博物館

航空博物館
posted by brosa at 21:21| Comment(39) | TrackBack(0) | ムカッ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャンク市…飛行機に限らず鉄道やバスなどすごく人気があるみたいですね(笑

ボランティアさん…
すごいですね
こうして人のためにがんばってくださる方がいるのはありがたいことです

オリンピックのお金、きっとそれをもらうまでには並々ならぬ努力と経済力を使いますよね

体の不自由な方ならなおさらですね…
少し考えて欲しいかも・・・
Posted by まぁーこ at 2010年03月22日 21:41
brosaさん こんばんは♪
「航空科学博物館」では飛行機の仕組みや
歴史など有意義な発見があったようですね。
普段は交通手段として利用するだけでしたが
見てみる価値がありそうです♪♪ 
ボランティアの方々の熱心さにも驚きました。
〜金子さんの記事をみたら自分が培った知識外も
勉強されているんですね!凄いです〜。

オリンピックに向き合う姿勢としては
他の国に比較すると日本はまだまだですね。
選手は国を代表するんだから国が支えなくては
育つ人材も育ちませんね☆
Posted by ☆奈々☆ at 2010年03月22日 23:34
ブロちゃ〜んこんばんは〜!

航空科学博物館に行ってきたんですね〜!
そこで、航空ジャンク市ですか〜!
きっと航空ファンには、たまらない程の
魅力なんでしょうね(^_-)-☆

みなさんボランテアで、いろいろな説明をされてて
本当に頭が下りますよね〜!
高額なお給料を頂いてる天下りの人は見習うべき
ですね〜(^_-)-☆
あの、スカイマークエアのコックピット写真事件!
きっと誰でも、あの写真を見たら、何をやってるだ〜って、
思うのは仕方無い事ですよ!!
そんな軽い気分で、人の命を預かるなんてねぇ〜!(^_-)-☆
Posted by はなちゃん at 2010年03月22日 23:37
こんばんは。
良いですね〜。
私も機会があったら一度は行って見たいと思ってました。
かなり面白そうな所ですね!

ボランティアの人達がいるとはこれまた驚きですね。

昨日、ある番組で機長が、安全を確かめた上でという
前振りの後に、撮影したと言う風景写真を公開してました。
もちろん、温暖化による影響の紹介でしたが、
この場合は、副機長が待機していたからOKだったのかな?

まあ、難しい話はわかりませんが、それでも飛行機という
物体は憧れますよね。
Posted by Tommy at 2010年03月23日 21:03
★まぁ〜こさん!こんばんは

そうそう。鉄ちゃんとかいろいろ愛称があるんですょね!
ジャンク市にいらしてる方は目の色が真剣で。。。物色してましたょ!

ボランティアの方、ありがたかったです。

リタイアしても自分の専門知識を生かして人の為に頑張っている姿はかっこよかったです。(@゚▽゚@)ノ
Posted by brosa at 2010年03月23日 21:06
★奈々さん!こんばんは

そうなんです。
こんな近い所に、こんないい場所があったなんて。。。
是非是非、行かれてください。

飛行機はロマンです。
飛行機は何十回と乗りましたが、やっぱりいいです。

オリンピックに向き合う姿勢は、おっしゃる通り
他国と比べると雲泥の差があるように思えます。
また先進国でありながら、障害者に対する不理解と差別が大きいのは珍しいと思います。

傲慢で育成を軽視している表れなのかなぁ〜と
珍しく力説しちゃいました。
読み苦しかったらごめんなさい。
Posted by brosa at 2010年03月23日 21:17
★はなちゃん!こんばんは

はなちゃんに座布団5枚ですぅ〜〜!
本当だょね。
乗客の命を預かっているという意識が薄いから、そういう事が出来るんでしょうね。。

ジャンク市。
私も実は隠れフアンだったんです!
(内緒だけどね(^_-)-☆)

ミールサービスのカート!買っちゃおうかな。。
と思ったんだけど、家族からヒンシュクかいそうだったし、飛行機の模型に関しては、娘にいっぱい家にあるでしょと言われてしまいました。m(_ _;)m

制服とかキャップもあったんです。
結局、買ったのは飛行機の形のUSBメモリー
通常4000円が800円!

パソコンに接続すると飛行機のナビゲーションランプが点滅するというもの。
でもね。。メモリガ512MBしかないのです。m(_ _;)m
ママは無駄遣いばっかりと娘はブツブツ言ってました。
m(。-_-。)mスイマセーン
Posted by brosa at 2010年03月23日 21:25
★Tommyさん!こんばんは

Tommyさんが行かれたら、写真撮りまくりですょ!きっと!
気にいられる事。保障します!(笑)

運転中の操縦かんは1個しか握れないんだそうです。
機長、副操縦士が同時に握る事は出来ないし、危険行為なんだそうです。
だから、きっと副操縦士の方が操縦かんを握っていたんでしょうね。

5階で飛行機の離発着を見ながら、ボランティアの方が時速や飛んでいる飛行機の状態を詳しく説明してくれます。

是非是非、いかれてください。
Posted by brosa at 2010年03月23日 21:32
どこかの国では一生暮らしていける
大金が手に入ると言うのに

そういった命を懸けた実力者が…
Posted by ふな at 2010年03月23日 22:06
★ふなさん!こんばんは

だ・・・だょね!
もっと優遇されてもいいような気がします。

どっかの誰かに退職金をうん千万円とだすなら。。
Posted by brosa at 2010年03月23日 22:24
ほんまになあ〜
どの政党が政権を取ってもおなじような感じがするんは、わしだけかのぉ〜
って、蚊帳の外から批判してもどうしようもないっすねえ〜
それにしても飛行機ファンには最高の場所じゃっど〜
Posted by ほろ酔い大好き at 2010年03月24日 12:00
スカイマークと言えばコクピットで記念写真撮ってたバカ機長&副機長なんてものありましたねぇ^^;
メダル報奨金の話はホント頭にきますよね(>.<)
ある意味差別ですよねこれって(ToT)
選手生命終えた後の事を考えればパラリンピックのメダル者の方こそ手厚くしてあげなきゃですよね^^
Posted by 和菓子屋Yoshi at 2010年03月24日 12:21
ブロさん、こんにちは!

「飛行機を設計する人」
も私の一つの夢だったんです。
まだ小学生の頃・・・・

あのときここに行ったら、きっと夢中になって見たでしょう。
今行ったら「航空力学、機械力学・・・」などと訳の分からない事をほざくでしょう。
確実にあのときよりバカになっていますから・・・

元パイロットの方のボランティアだったんですね。
職を愛した精神でしょうか?
きっとパイロットの素晴らしさを多くの人にお伝えしたい・・・
そんな気持ちがあったのだと思います。

私がパイロットだったら同じ事をするかもしれません。
金に左右されない精神は、いつまで持ち続けていたいです。
Posted by バイオ整体 at 2010年03月24日 15:05
こんにちは。
楽しい休日を過ごされたみたいですな〜
鯨もん。はパラリンピックについて一言!!
オリンピックと同じ扱いして欲しいですな〜
お金もですが、テレビ放送とかも。。
なんだか、健常者と障害者をあからさまに差別されている気がして仕方がないのです。。
Posted by 鯨もん。 at 2010年03月24日 17:06
こんばんは。
休日の時間、楽しく過ごされたんですね(*^o^*
博物館を巡るのは好きですが、
航空博物館には行ったことがないので、
今度是非行ってみようと思います。

ボランティアの方の協力は、すごいですよね。
動物園でも7割近くはボランティアの方で、
園を支えてくれています。
昔、学芸員の実習で博物館に行った時も
ボランティアの方にはすごく良くして頂きました。
本当にその館の展示テーマが好きで、人が好きじゃないと
できないお仕事だと思います。

お金の動かない所でもたくさんの人が動いているんですよね(^-^*
Posted by スウ at 2010年03月24日 20:34
★ほろ酔いさん!こんばんは

ほろ酔いさんだけじゃないと思いますょ。
先進国の真似ごとをしてもこの国はまだまだ、途上国です。
外見だけ、成金のように飾っても内側は、途上国そのものと思えるのは私だけかのぉ〜!

だからいつまでたっても、だれもが
どの政党が政権を取ってもおなじような感じがする!というのだと思います。
じゃんじゃん!
Posted by brosa at 2010年03月24日 21:03
★和菓子屋Yoshiさん!こんばんは

そうだそうだ!

事故などで、健常者ではなくなった方が、それこそ血のでるような思いをして取った金!
もうちょっと配慮というか希望を与えてほしいょね!

頑張る人が報われない世の中は、おかしいょ!(>.<)
Posted by brosa at 2010年03月24日 21:06
★バイオさん!こんばんは

「飛行機を設計する人」もバイオさんの数多い意?夢の1つ!だったんですか?
私は、パイロットになる事に憧れてました。

でも乗り物ってわくわくします。
職業をそれなりに極めた人って、それを人に教えたくなるんでしょうね。
いつまでたってもキラキラしている人は素敵です。

うちの現役レガッタのコーチ陣も80歳すぎても、誰よりもキラキラ輝いて素敵です。

私もそんな人になりたいなぁ〜!
Posted by brosa at 2010年03月24日 21:12
金に目が行って他のこと書いて無かった(汗

政治家グダグダと話しして時間を無駄にして
お金ばっかり貰って…

世の中おかしいことだらけです…

でも、多数派が正当それも日本の…
Posted by ふな at 2010年03月24日 21:15
★鯨もんさん!こんばんは

ハイ!有意義な一日を過ごしましたょ!

鯨もんさんもそう思いましたか。
でもあからさまの差別だと思います。

私のやってるレガッタもパラリンピック選手と同じ艇庫で練習をしてます。
健常者と違って一人では、練習が不可能です。
補助が必要だったり、たくさんのお金がかかると思います。
いろんな葛藤もあると思います。
彼らは生きることに真剣で、私なんかよりもずっと自分と向き合ってます。
前回のオリンピックの選考には漏れた方もいらっしゃいましたが、間近にいるせいか心から応援したくなります。
私たちの間には差別はありません。
同じボートを愛する仲間だと思ってます。

客観的にみて、この金メダルの報奨金のあり方は、若者に邪心を抱かせます。差別するのが当たり前だという気もちを植えつけることになるのでは危惧してます。
人間はみな平等という言葉が、政府の対応をみると滑稽に思えてしまうのはわたしだけでしょうか?
Posted by brosa at 2010年03月24日 21:28
★スウさん!こんばんは

是非、行かれてください。
たのしいですょ!

動物園もボランティの協力で成り立っているんですね(*^o^*
勉強になりました。
どこにいっても頑張る人は、無償の精神の持ち主なんですね。

いつまでも必要とされて、羨ましい生き方です。
私は必要とされる人間になれるのかなぁ〜(笑)
Posted by brosa at 2010年03月24日 21:34
★ふなさん!こんばんは

党首討論ですか?国会?
いづれにしても、税金で昼寝をする姿をテレビで見せるのはやめてほしいですね。

あの時間の無駄をお金に換算して必要なところに配分できたら、世の中、きっと良くなるんでしょうね。
Posted by brosa at 2010年03月24日 21:40
こんばんは

楽しそうなところですね〜
アキバの飛行機版って感じ(笑)

>お金の使い方を知らない人たちが国を動かしているのではないかと感じてしまうのは私だけだろうか。

いいえ brosaさんだけではありませんよ!!
右に同じです
Posted by ミセスダウト at 2010年03月24日 22:14
こんにちは

博物館って楽しめますよね。
それに比較的に入場料が安い所が多いのが嬉しいです。
       ↑違ってたらゴメンなさい
何にでもオタクなピーナツに取ってはジャンク品は
宝の山ですね(笑)

>お金の使い方を知らない人たちが国を動かしているのではないかと

人はある所得までは精神的な喜び感じますが
お金を持ちすぎると精神的な喜びは感じなくなるそうです。
だから金まみれの人たちとズレが生じます。

1円PCは残念ですが
ワンセグチューナー(機種選定は大事ですが)付けて
移動テレビやPC以外として使い倒すしかないですね。
Posted by ピーナツ豆腐 at 2010年03月26日 10:22
実家の近くなので子供を連れて行きますよ。
楽しいところですよね(^^)。
休みの日は混んでいますよね。

お金の使い方、おかしいなあと思うところ多いですよね。
こういう実情を知ってもらいたいですね。
Posted by holly_tree ママちん at 2010年03月26日 18:58
ブロちゃんこんばんは〜(*^^)

博物館、行く暇もない馬鹿ちんれいこです。

あと、おかしい。。ことだらけの我が国。
まず第一に、首相よりたかが一党の幹事長のほうが権限発揮出来てるなんて、おかしいでしょ?
それにパラリンピックのメダル獲得の報奨金の件、
なんだよそれ〜〜(ー_ー)!!な感じだわ〜。
それに誰も異議を発しない政治家さんたち。
金銭感覚どころか、常識もないんじゃない?

一見有難いと思われがちの子供手当だって、オカシイよ・・。
あれは消費税引き上げの言い訳に使うの見え見えだわ・・お年寄りますます生き辛い社会になってきそうだと思いますが・・。

ブロちゃんちで世の不満を熱く語ってしまったウチ、どないやねん(^_^;)ゴメンヤッシャ〜
Posted by はやしれいこ at 2010年03月27日 20:28
皆様のお言葉、ボランティア冥利、説明員冥利に尽きます! こちらこそ拙い説明に熱心に耳を傾けて頂きまして、とっても有り難いことだと思っておりますし、嬉しい限りです!
是非、またご来館頂けたならと思っております!
ボランティアですので、いつも博物館に出ているわけではありませんが、出来る限り土曜日か日曜日のいずれかはこれからも説明員のボランティアに出たいと思っておりますので、是非、またお目にかかれることを楽しみにしております!
有り難うございました!
Posted by 航空科学博物館ボランティアの金子です at 2010年03月28日 02:26
こんばんは。

飛行機のシュミレータ楽しそうですね。
でも、ちゃんと説明してくれる方が付いていてくれると
更に楽しと思いますよ(^^♪
専門用語とか分かりやすく説明していただけるのだから
やっぱりお給料は出た方が良いんじゃないかな(>_<)
ちいさい子供さんなんか、親ごさんもついて行けませんから(笑)

天下りの人は、転職する度に退職金もらえるんですよ。
国関係の人は一度アルバイトで生活してもらいたいですよね。
Posted by nitou at 2010年03月28日 18:28
おはようございます。

私事で恐縮ですが、私はボランティアになる前に、初めて子供二人を連れて博物館を訪れたのが、4年程前のことでした。

そして、将来はエアーライン・パイロットになりたいと言っている息子に、通称ジャンボ機(B747-100型機)の操縦室やジャンボ機用エンジンの前で説明をしていると、いつの間にか人が集まり、熱心に私の話を一緒に聞いていらっしゃる方が沢山いらしたのです!

また、私を博物館の職員と間違えて、あれこれと質問をされたり、説明を頼まれたりと、いつ行っても同じ様な事がありました。

確かに、ジャンボ機の操縦室をただ見せられても、「すごいな〜!計器がいっぱいある…!」と言うだけで帰ってくるしかないですよね…!
ジェット・エンジンについても然りです。
本職であるはずの私ですら、分からない事が沢山あるわけですから…!

やっぱり、「飛行機ってどうやって飛ぶのだろう?」「エンジンの仕組みはどうなっているの?」「燃料は何処に入っているの?どの位入るの?」等々、知りたいことって沢山ありますよね…?!

私は、大人の方も勿論ですが、「将来、パイロットになりたい! 整備士になりたい! CAさんになりたい!」って言う子供さん達に、もっともっと飛行機を身近に感じて頂きたいですし、是非、その夢を叶えていただきたいと思っております!
そして、私の話が少しでもそのお役に立てればと、日々心掛けておりますし、そう願っております!

そのような訳で、何日か子供達と通った或る日、博物館の方に「説明していただける方がいらっしゃれば…」とお話をしたところ、「是非、ボランティアでやっていただければ有り難いのですが…?!」との事になり、以来、4年目になります。

よって、土曜・日曜に限らず、行ける時にはなるべくボランティアに出ようと思ってやってまいりましたし、これからもその様にしたいと思っております!

元、エアラインの整備士と言えども、哀しいかな、実は分からないことだらけなんですよ!
ですから、今でも時間を見つけては、日に2〜3時間は私自身の説明資料をまとめているんですよ!
楽しみにしてご来館される方々の疑問に、出来る限り分かり易く!を第一にお答え出来るよう、心掛けております!

ご来館された折に私を見かけましたら、是非、遠慮なく声を掛けて下さい!
[説明員]と言う腕章を付けておりますので…!

時間の許す限りご説明・ご案内をさせていただきます。

お目にかかれる事を楽しみにしております!
Posted by 航空科学博物館ボランティアの金子です at 2010年03月30日 10:24
★ミセスダウトさん!こんにちは

楽しかったですょ。
ただ見て、飛行機がいっぱいあるぅ〜で帰ってくるのではなく、いろいろ説明して下さるボランティアの方がいらしたから より楽しめたのだと思います。

お金は使い方によって、価値もでてくれば、ただの紙切れで終わる事もしばしば。
傲慢な人はきっと濁った眼をお持ちで、歪んだ物の考えかたしかできないんでしょう。
良心の呵責を感じないですむような責任ある行動を求めたいです。(笑)
Posted by brosa at 2010年03月30日 12:54
★ピーナツさん!こんにちは

そうそう入場料が安いところが多いですね。
でも物が飾ってあるだけというイメージが強いです。

民間がやっている所は、高いけど、体験型ミュージアムって感じで楽しめるところが多いいですね。

>お金を持ちすぎると精神的な喜びは感じなくなるそうです。
だから金まみれの人たちとズレが生じます。

↑それは言えてるかも。。

1円PCは残念でしたが、2年後にモバイルはずして、
無線が内蔵なので、そのまま普通パソコンとして使います。
45000円のパソコンを分割で買ったと思えば、今は悔しくないです。
周りにITのエキスパートの友人がいてくれてよかったです。
Posted by brosa at 2010年03月30日 13:03
★holly -treeママチンさん!こんにちは

な〜んだ やはりご存知でしたか。。
成田の近くにこ〜んな面白いところがあるなんて知りませんでした(^^)。

男のだったら、狂喜乱舞ですょね。

私の実家は横田基地の側で、大学生の時に基地でバイトしていました。
後半は、家に戻るのが面倒で友人の家族にず〜っと居候させてもらっていました(笑)
そこのパパがセスナの教官をしていたので、2,3回
乗せてもらったりもして・・・楽しかったなぁ。

毎年、日米のフレンドシップフェスティバルには、アクロバット飛行を見たり、飛行機をみにたくさんの日本人の方が訪れます。
そういう人たちが、この博物館にいったら、大喜びするだろうなぁ〜と思っちゃいました。
Posted by brosa at 2010年03月30日 13:13
★れいこさん!こんばんは

>それに誰も異議を発しない政治家さんたち
金銭感覚どころか、常識もないんじゃない?
     ↑
キャぁ〜〜!れいこさん!それうけるぅ〜(*^^)
もう座布団3枚あげちゃう!

うちも
一見有難いと思われがちの子供手当!おかしいと思っているくちです。
高校は義務教育じゃないんだょ。
その分、他をしめあげちゃって、これじゃまともに仕事をするのが馬鹿らしいと思う人を増やすだけだょ。
みんな生活保護を受けるようになったら、この国はパンクするょ。

れいこやんも同じように思っているようでよかったょ。
私もノーマルって事ね(^^)。
Posted by brosa at 2010年03月30日 21:52
★金子さん!こんばんは

まさか金子さんからコメントを頂けるとは思っていなかったので、びっくりです。

もちろん嬉しいほうの驚きですが。。

またお会いできるのを楽しみにしています!
Posted by brosa at 2010年03月30日 21:57
★nitouさん!こんばんは

おかげ様でメチャ楽しかったです。

専門用語で話されても、プロじゃないんだから、一般人でも分かるように話してほしいと思う時ってありません?
飛行機に限らず、パソコンとか他の事でも。。。

でも、周囲を見て、その場にあった対応をしていただけると同じ時間を過ごしていてもその時間が違うものになるんだょね!

天下りに限らず、政治を動かす人は初心に帰る週を年に1週間ぐらい取ってほしいものです。
底辺を知らないと国民の痛みはわからないょ!

と・・・愚痴ってしまいました。ゴメンチャイ
Posted by brosa at 2010年03月30日 22:09
★金子さん!再びこんばんは・・

縁ってどこにおちているか分からないですね。
このボランティアのお仕事は金子さんの天職かもしれません。
金子さんの説明はとても分かりやすく、楽しかったです。

人にはそれぞれ、天職というのがあると思います。
天職があっても活かしきれない人、たくさんいらっしゃると思います。
定年退職されても、自分の専門で働いてきた事を活かせて人々に必要とされて楽しんで生活をされている方、日本にはどのくらいいらっしゃるのでしょう。

私は金子さんにお会いして、老後は金子さんのように人に必要とされる人間になりたいと思いました。

私も人には恵まれているらしく、80歳 過ぎても輝いている人がたくさんいます。
私のやっているレガッタのコーチ陣です。
一ツ橋や早稲田のコーチは現役でレースにでながら、子供の育成のためにボランティアでボートを子供たちに教えてます。

子供たちは見ています。
大人の真髄を。邪心のある大人をちゃんと見分けてます。

これからもがんばって下さい。
また遊びに行きます。
私のブログに遊びにいらして下さってありがとうございました。
Posted by brosa at 2010年03月30日 22:26
こんばんは。

私も、まさかこの様に返信して頂けるとは正直思っていませんでしたので、少々驚いていると同時に、とっても嬉しく思っております!

元々、エアラインの整備士と言う職業柄、私自身も多くの航空に関する資料を持っておりますが、博物館にボランティアに通うようになりましてから、資料作りにインターネットも多く活用するようになりました。

そんな中、資料作りをしていました折、偶然にbrosaさんのブログが目に留まりまして、拝見させていただいた次第です。

ちなみに今、深夜の1時ですが、実はこの時間が「私が確実に独り自由になれる時間」であり、勉強する時間に当てている事が多いんです!(実は、現在専業主夫をしているものですから…!)

そして、そんな時にbrosaさんのブログに出会いまして、それこそ「説明員冥利…」とでも言いましょうか、brosaさんからお褒めのお言葉を頂きまして、とっても有り難く思った次第です!

普段は航空工学や航空機製造メーカー関連など、技術的なものしか開いて見る事はほとんどありませんでしたが、brosaさんのブログは興味を惹かれましたので、目を通させて頂きました。

そして、「多くの部分で共感出来る…!」が、私の最初の感想でした!
また、もっといろいろなことについてもお話が聞きたいなぁ…!とも思いました。

是非、またお目にかかれる事を楽しみにしておりますので、博物館へお出掛けの折には前もってご連絡頂ければ、日にちを合わせて出来る限りボランティアに出たいと思っております。

有り難うございました!
くれぐれもお身体を大切になさってください!

おやすみなさい。





Posted by 航空科学博物館ボランティアの金子です at 2010年03月31日 01:30
★金子さん!こんばんは

こちらこそです。
メールアドレスも教えていただいたので、また機会を作って遊びに行かせていただきます。

異常気象が続いております。
どうかお身体をご自愛なさって、これからもお客様を楽しませて下さい。
Posted by brosa at 2010年03月31日 22:36
こんばんは。また深夜になってしまいすみません!

今、ほとんど日課になっている博物館用の資料作りを終えたところです。

そして、今週も土曜日か日曜日にはボランティアに出るつもりです。
どうぞお暇が有りましたら、是非、足をお運び下さい!

また、特に平日でしたらゆっくりとご案内出来ると思いますし、一般の方が目にする事のない、珍しい資料もお見せ出来ると思いますので、ご来館をお待ちしております!

冬に逆戻りになってしまったような、肌寒い日が続きますが、どうぞくれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

Posted by 航空科学博物館の金子です。 at 2010年04月01日 02:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック