2015年03月01日

なんでこんな事に・・A

私の部屋は6人部屋。

姉ご肌の真向かいのおば様(以後Kさんと呼ぶ)が、話好きの世話好き!
メチャ明るい方なので、私たちの部屋だけ笑い声が絶えない。
とても病室とは思えない和気あいあいさに、他室の方々がこっちに来たいと言うほどの。。毎日女子会

糖尿病や顔面神経痛の方と病名は様々ですが、私も他の方々もSさんに救われた部分は大きい。

入院してきた当初は落ち込んでいた 私より若い顔面神経痛の方は、私、口が曲がるほど人の悪口いってたかしら。。と結構落ちこんでいたけど、Sさんといろいろ話して前向きに病気に向き合うようになっていった。

この病院は、軍隊のように規則正しい!
9時になると電気ひらめきはもちろんテレビTVもNG!
9時に寝た事がなかった私は、寝れるわけがない。ふらふら
それでもそれぞれカーテンをしめて寝てみたものの1時には目が覚める。もうやだ〜(悲しい顔)
それからトイレに行って運動して外を眺めるのが日課になってしまった。
寝静まってシーンとした病院病院。ついつい将来のことを考えてしまう。

毎日、緊急時に備えて酸素ボンベを用意され、医師立ち会いのもと少量のアレルギ―抑制剤を点滴に入れて反応を確認。
2週間目にしてやっと使えるアレルギ―抑制剤がみつかり、抑制や体質改善の為の皮下注射を翌日打つことになった時は、細い光がやっと見えたかっとホッとした。

が・・・

皮下注射を打つにあたって医師が持ってきた同意書には。。。。

外界の物質に対して過敏な反応を示す状態にある私は、この注射に対してアレルギー反応を示す可能性があります。最悪は心肺停止となる可能性も否定は出来ません。
上記のご説明の上、万が一に備えて入院しながら 初回投与を行う方針としました。

この日は、万が一 私になんかあった時を考え 娘にずっと 銀行口座の暗証番号から 生命保険証書の置いてある場所、等々を書いていました。
恥ずかしながら書きながら涙たらーっ(汗)が出てきちゃって・・
この子、一人っ子だから私に何かあったら相談出来る人はいるかな。。とか。。
そんなことばかり考えちゃって。。。。

点滴と違って全量を投入になるので その分だけ危険も伴う訳で。。

今は笑い話になりつつあるけど、その時は辛かったわ。。
とはいえ、治療法が見つかったわけではなく、社会生活が送れるくらいのアレルギーを抑えられるという段階。
まだまだこれからも 戦いはつづくのであった。もうやだ〜(悲しい顔)

なんでも私は研究対象者らしい。(苦笑)

それでも今週末にある娘の卒業式に出られることはとても嬉しい。
普通に1日を過ごせることがこんなにも幸せなことだとは思わなかった。┐(´Д`;)┌

感謝感謝です。

毎日、病室から眺めていたスカイツリー!
DSC_0172[1].JPG

posted by brosa at 20:30| Comment(14) | TrackBack(0) | 罹っちゃったょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは、皮下注射が功を奏したようで何よりです。
娘さんへの諸々、涙が出るのも頷けます、恥ずかしい事じゃないですよ〜(^-^)b

普通に一日を過ごせることの幸せ・・・日々いい加減に過ごしている私としては耳が痛いです。)>o<(
もっと真面目に生きなきゃなぁ・・・(_ _;)

ところで、チョコは大丈夫だったんでしょうか?
また反応したりしてないでしょうね?
あ、アレルギー抑制剤の効果で影響無いのかな?
Posted by OGULA AZUKI at 2015年03月01日 21:29
ご無沙汰しておりました。
その間、大変な状況だったのですね。
現在も予断を許さないご様子。
どうか治療に専念なさってください。

とても難しい症状のようなので一朝一夕には回復されないのかもしれませんが、ここは治療を信じて乗り越えるしかありませんもんね。

娘さんの卒業式はもちろん、大学の入学式だって、大学の卒業式だって、会社の入社式も、そして娘さんの結婚式だって、まだまだたくさん楽しみがあるじゃないですか。
そのうちお孫さんだって♪

スカイツリーを反射して私の祈りも伝わるように、念を送っておきます!(^^)v
お大事になさってください。
Posted by ろーにん at 2015年03月01日 21:36
こんばんは。

読めば読むほどに深刻具合が伝わってきます。
本当に退院できてよかった(涙)

薬の効き具合ってどうなのでしょうか。
やっぱりお化粧とかも難しいのかな?

娘ちゃんの卒業式は感動の涙をたっぷり流して下さいね。
Posted by シロ at 2015年03月02日 00:13
入院されている皆さんも、やはり具合が悪いからこその入院生活で・・・
そんな中でも、病室に明るいものにしてくれる

「Sさん」の存在は大きいね。
まずは落ち込んで不安な気持ちだけでも払拭したいもん。

「Sさん」??

>真向かいのおば様(以後Kさんと呼ぶ)が

「Kさん」と「Sさん」は同じ女性かな(^^??


娘ちゃんも心を痛めるほど心配されていたはず。
brosaさんが卒業式にきてくれる喜びを噛み締めていると思います\(^o^)/

>普通に1日を過ごせることがこんなにも幸せなことだとは思わなかった。┐(´Д`;)┌


うんうん、「普通で平凡」なことって本当にありがたくて幸せなことですよね。
でも、それに気がつける人で感謝できる人は、

「幸せな人の中の1%の幸せな人」なんですって♪
brosaさん、まだまだ辛い道のりだと思いますが、
健康の心配がなくなる日がやってくることをmagu7☆も遠くから願って、祈っているよ!!
Posted by magu7☆ at 2015年03月02日 12:54
まずは落ち着いてよかったですね(^^)お嬢さんの卒業式も出席できてよかったです。
すぐによくなるもんではないでしょうけど、アレルギーが出ないものをたっぷりと食べてくださいね〜。
入院生活って、あとから考えるとおかしなことがありますよね!!
Posted by えりぷー at 2015年03月02日 18:31
こんばんは。

なんとか落ち着いて良かったです。
お嬢さんの卒業式にも出席できて良かったですしね。
普通に生活できるというのは、ほんとうに幸せなことなのですね。
これからも大変なことがあるでしょうが、無理せず頑張ってください!
Posted by at 2015年03月02日 19:43
☆AZUKIさん!こんばんは

皮下注射は今後、4週間おきに病院に打ちに行かなければいけないとの事です。
でも なんとかアレルギーだけでも体質改善できるのなら。と藁にもすがる感じです。

>もっと真面目に生きなきゃなぁ・・・(_ _;)

そうですょ!とはいえ、病気になる前は私も同じでした。(_ _;)

>チョコは大丈夫だったんでしょうか?

ありがたい事にだいじょうぶでしたょ!
Posted by brosa at 2015年03月02日 21:06
☆ろーにんさん!こんばんは

ありがとうございます。

>ここは治療を信じて乗り越えるしかありませんもんね。

そうですね!信じるものは救われる。。。ではありませんが、先生を信じてついて行くしか、選択肢のない私です。

楽しみ。。結婚式。。孫。。。
先は長そうですが、せめて孫の顔をみるまでは頑張りたいです。

>お大事になさってください。

ありがとうございます。
Posted by brosa at 2015年03月02日 21:10
☆シロさん!こんばんは

ありがとうございます。
結構 へらへらしているけど、未だにまだ深刻状態なんです。

>やっぱりお化粧とかも難しいのかな?

もともとお化粧する方ではなく、1カ月間何もしない事に慣れてしまったので、マスクしていることもあり ほとんどしないですね。

少しは気にしろ!と言われそうですが・・・
Posted by brosa at 2015年03月02日 21:50
☆magu7☆さん!こんばんは

やっちまったょ!(笑)

>「Kさん」と「Sさん」は同じ女性かな(^^??

同じです。
どこで入れ替わったのかな。。。直しておきます。

>うんうん、「普通で平凡」なことって本当にありがたくて幸せなことですよね。
でも、それに気がつける人で感謝できる人は、

「幸せな人の中の1%の幸せな人」なんですって♪

お〜〜〜!すごい! 1%の中に入りましたね(笑)

>健康の心配がなくなる日がやってくることをmagu7☆も遠くから願って、祈っているよ!!

ありがとうございます(*^ー^*)
Posted by brosa at 2015年03月02日 21:50
☆えりぶ〜さん!こんにちは

>まずは落ち着いてよかったですね(^^)

ありがとうございます。

>アレルギーが出ないものをたっぷりと食べてくださいね〜。

白米は大丈夫なので、御飯!しっかり食べます。

>入院生活って、あとから考えるとおかしなことがありますよね!!

確かに・・私なんて看護婦さんの目をぬすんではいろんな物を食べてました。
入院食がまずいと、他のを食べるから太ります。
Posted by brosa at 2015年03月04日 15:44
☆静さん!こんにちは

>お嬢さんの卒業式にも出席できて良かったですしね。

そうなんです。
あと数日で式なので、風邪ひかないようにと心がけてます。

>普通に生活できるというのは、ほんとうに幸せなことなのですね。
これからも大変なことがあるでしょうが、無理せず頑張ってください!

ありがとうございます。
昔は普通が嫌だと思っていましたが、今は、普通が一番だと思ってます。(笑)

Posted by brosa at 2015年03月04日 15:47
こんばんは〜
病院は軍隊みたい!?
早く寝るのはきついですよね〜
具合の悪いときは寝てたので、早く寝れないのは普段の自分に戻ってきた証拠かなと思っていました。

お嬢さんの卒業式に間に合ってよかった!
私も一人っ子で父が亡くなった時には苦労したので
私が死んだときの手続きマニュアルを作っておいてあります。
どこの保険会社に加入しているかなんて子供は知らないですもの。
Posted by ユメミー at 2015年03月04日 20:39
☆ユメミーさん!おはようございます。

本当に軍隊みたいなんですよ。
御飯も自分で取りにきて!だったし。。(笑)

>私が死んだときの手続きマニュアルを作っておいてあります。

さすがです。
私も退院してから中断している手続きマニュアルをつくっておかないと。。
Posted by brosa at 2015年03月05日 10:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414877306
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック